「 投稿者アーカイブ:Haru 」 一覧

夏のモンゴルは有名人遭遇確率が高い?

2018/11/03   -添乗員こぼれ話

モンゴルのツアーを何回か企画したことがあります。 モンゴルと言えば、ゲルと呼ばれるテント式の家に泊まって、 乗馬などを楽しむツアーがよくありました。 今回の記事はHaruがご案内いたします。 モンゴル …

帰国便の予約を落とされた!私をタフにしてくれた「添乗員」という仕事

2018/11/03   -添乗員こぼれ話

流暢な英語を話す上海の空港のオペレーターはコンピュータでカタカタと予約の照合をしています。 でもクレームタグと搭乗券がなかなか出てきません。 「おねぇさん、早くして!お客さん、待っているんだから…」 …

アンコールワット添乗で出会ったカンボジアのブラック・ジャック

2018/11/02   -添乗員こぼれ話

ベトナム・ホーチミンシティ経由でカンボジアが誇る遺跡・アンコールワットを訪問したツアー。 初めての観光地でワクワクしていたのも束の間、トラブル続きで身の不運を呪いました。 そんな状況のなかカンボジアの …

中国の水の宝石「九寨溝(きゅうさいこう)」視察でできた絆

2018/11/01   -添乗員こぼれ話

旅行会社勤務時代には、新しい観光スポットを開拓するためシーズンオフに現地視察をすることがありました。 私のいた会社は中国をメインにしていまして冬場がシーズンオフです。 現在は、世界遺産にも登録されてメ …

アクシデントを乗り切って添乗員が思うこと ~三国志のクライマックス「赤壁」を巡るツアー

2018/10/31   -添乗員こぼれ話

若き20代の頃、人生を捧げたと言っても過言ではない仕事、それが私にとっての旅行の仕事でした。 今回ご紹介するのは私が旅行会社でようやく地に足がついて来た頃の添乗でのお話です。 そこで起きたアクシデント …

ブログの移転完了!

2018/10/28   -お知らせ

当サイト管理担当、Haruです。 2018年9月18日から開始しましたブログの移転作業が本日、2018年10月28日に完了しました。 手作業での記事移転は根気のいる作業でしたが、頑張りました! 本日現 …

難病指定の補助金 法制化でどう変わる? そして「我が家の場合」

お伝えしてきたとおり、私の妻は『慢性血栓塞栓性肺高血圧症』という病気を患っております。 この病気は国の難病指定になっており我が家はその医療費の多くを東京都と健康保険組合から補助して頂いております。 こ …

CTEPH(慢性血栓塞栓性肺高血圧症)を題材にしたドラマ「ドクターX 外科医・大門未知子」

出典:テレビ朝日 公式サイト 「ドクターX」 私の妻が闘病している難病・CTEPH(慢性血栓塞栓性肺高血圧症)がドラマの題材になったということです。 この病気は一旦罹患すると大変進行が速い病気です。病 …

『難病の希望』になってくれたら… 妻が在宅酸素療法を終えるまでと家族の想い

2013年4月に引っ越し元のブログでその発病をお伝えした妻の病気。 妻が「慢性血栓塞栓性肺高血圧症」という難病かもしれないふわふわ生きる  1 user 1 pocket …

妻の闘病をきっかけに変わった我が家の幾つかの事柄

この記事は執筆者Haruが運営するブログ「はるのたわごと」の引っ越しを目的に2014年10月31日に投稿した記事をリライトして当サイトに転載したものです。記事の時系列も初投稿時のままにしておりますので …