マルーン5 音楽だけに留まらない魅力「知らずに聴いているポピュラーミュージック」

執筆者:

投稿日:

テレビから大好きなマルーン5が…

数日前の午前中のこと。

家事をこなしていると、付けておいたテレビからマルーン5(アメリカ、ロサンゼルス出身のグループ)の曲が流れてきました。

マルーン5の大ファンの私は、思わず家事の手を止めてテレビに釘付けに!!

あっ!!

今、数字のところを「ゴ」と読んでしまった方がいらっしゃいましたら、そこは英語の「ファイヴ」でお願いしますね。
(^^)/

我が家の息子も最初は、

「この曲、お母さんの好きなマルーン ゴの曲じゃない?」

なんて言うので、私と娘がズッコケてしまいましたが、

「マルーン ファイヴ」が正解です!!

テレビでは、ニューシングル『Sugar(シュガー)』という曲の新しいミュージック・ビデオを紹介していました。

こちらが、その動画です。

アルバムもお勧めの「マルーン5」

この『Sugar(シュガー)』という曲、新曲かと思いましたが、どうも聞いた覚えが…。

すぐに、去年買った最新のアルバム『V』(2014年発売)のCDジャケットを調べてみると、やっぱり5曲目に収録されている曲でした。

シングルとしては【ニュー】ということのようです。

日本ではこのアルバムの中の『Maps(マップス)』という曲がヒットしたのでご紹介したいと思います。

CMにも引っ張りだこのマルーン5

マルーン5の曲は、CMや情報番組のBGMにチョコチョコ使われてますので、

「マルーン5なんて知らないなぁ。聞いたこともない。」

という方でも彼らの曲を聴いてみたら、

「あーっ!! 知ってるー。この曲ね~」

なんて呟いてしまうかもしれませんよ。

因みに私がマルーン5を知ったのも車のCMでした。

曲は『Sunday Morning(サンデー・モーニング)』でした。

(2005年/トヨタ・ヴィッツ/宮沢りえ&西島秀俊・出演CM)

ではでは、お時間のある方、ちょいと聴いてみて下さいまし
(*^_^*)

それから、こちらの曲も車のCMで使われていました。

『Won’t Go Home Without You(ウォント・ゴー・ホーム・ウィズアウト・ユー)』

(2007年/トヨタ・ヴィッツ/後藤久美子/出演CM)

映画出演だってしちゃうマルーン5

なんとなんと、マルーン5のボーカルアダム・レヴィーンが映画デビューすることに!!

来月の2/7(土)、全国ロードショー「はじまりのうた」という映画に出演するのだそうです。
(^^)v

この映画の主演はキーラ・ナイトレイという女優さん。

あの「パイレーツ・オブ・カリビアン」という映画に出ていた、綺麗でカッコイイ女優さんです。

シンガーソングライター(グレタ)役の彼女の歌声も聴けるそうです。

そしてマルーン5のボーカル、アダム・レヴィーンが演じるのは、主人公グレタの恋人で、ミュージシャン(デイヴ)役。

主人公の恋人役っていうことはチョイ役じゃなくて、結構出番は多いいってことなのでしょうか?
(?_?)

期待してみたいです。

しかも、ミュージシャン役ということは当然、彼の歌声も聴けるということ…。

楽しみです~(^^)

この映画の中では、最新アルバム『V』に収録されている曲『Lost Stars』も聴けるようなので、マルーン5のファンの方も、そして今ファンになったばかりの方も、お見逃しなく!! 

私の影響でマルーン5好きになった娘と、この映画を観る約束をしたのですが、調べてみると上映予定の映画館が少なすぎて…。
(T_T)

田舎の割りに、近くに映画館が2か所もあるのですが、どちらでも上映しないし~

かと言って、酸素ボンベ持参で遠くの映画館まで行くのも大変だし~

残念ですが映画館はあきらめて、DVDのレンタル開始を待つことになりそうです…。
(>_<)

この記事は2015年1月25日に書かれたものをブログ引っ越しを機にリライトしたものです。記事中の時系列も記事執筆当時のものになっています。

 にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ 

 にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ

このブログはソネットブログで運用していた「ふわふわ生きる ~前を向いて歩こう!」から引っ越して運用しています。

更新日と記事執筆時期が異なる記事があります点にご注意下さい。

※引っ越し対象記事には、記事冒頭もしくは記事末に移転前の記事投稿日時を記載しております。

-エンターテインメント

関連記事

南米エクアドルのアンデス民族音楽バンド RAYMISのコンサートに魅了

今回はたまたまショッピング中に出会った素敵な南米のバンドをご紹介したいと思います。 今回の記事はHaruがご案内いたします。 目次1 アンデス民族バンド RAYMISとの偶然の出会い2 魅了されたアン …

SISAY(シサイ)の子細をご紹介しましょう!南米エクアドルの兄貴バンド!

ショッピング中に出会ったバンドがきっかけで知った南米エクアドルのバンド『SISAY』のご紹介です。 今回の記事はHaruがご案内いたします。 目次1 ブログ記事が縁で知ったSISAYというバンド2 日 …

最新の投稿記事です