SISAY(シサイ)の子細をご紹介しましょう!南米エクアドルの兄貴バンド!

執筆者:

投稿日:

ショッピング中に出会ったバンドがきっかけで知った南米エクアドルのバンド『SISAY』のご紹介です。

今回の記事はHaruがご案内いたします。

ブログ記事が縁で知ったSISAYというバンド

上の記事で南米エクアドルの民族音楽バンド『RAYMIS(ライミス)』のご紹介をしました。

この記事をご覧になった秋桜さんという方からコメントを頂きまして、このバンドのお兄さんバンド『SISAY(シサイ)』をご紹介頂きました。

日本で活動するエクアドルの民族バンド”SISAY”

日本での活動をしていて、バンドの公式サイトがあります。

『SISAY(シサイ)公式サイト』

このSISAYの公式サイトでは以下の様にバンドの紹介をされています。


南米エクアドル音楽の代表で、文化大使として世界的に活躍するバンドSISAY(シサイ)(「花が咲く、開花する」)。エクアドルの民族音楽を基礎に、アンデス、ラテン、現代音楽の要素も取り入れながら、長年の歴史と経験の中で築いてきた独自の「ワールド・ミュージック」の世界を表現する。2005年から2012年までは、国際的なイベントやワールドEXPOに出演するなど様々な活動を行ったため、エクアドル外務省と在日エクアドル大使館より文化大使として表彰を受ける。エクアドル国内の民族音楽祭などでは数々の賞を受賞。2013年はエクアドル各地でライブツアーを行い、母国でも不動の人気を誇る。

日本での活動履歴では2005年の『愛・地球博』のアンデス館での演奏や2006年のキリンチャンピオンカップ(エクアドル×日本戦)で国歌斉唱などが紹介されています。

日本人の体に馴染むSISAYのリズムが心地いい

紹介ビデオがありましたので、観てみて下さい。

なかなか良いですねぇ。体に染み込んでくるような…。

私、この地方の音楽ってなんだか体にとてもなじむんですよねぇ。

全国ツアー公演で精力的活動をするSISAY

SISAYは日本全国をツアーで回り、精力的に音楽活動を展開しています。

東京、大阪、福岡、広島、愛知…。

日本に南米のリズムを届けてくれています。

SISAY 公演情報

 にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ 

 にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ

このブログはソネットブログで運用していた「ふわふわ生きる ~前を向いて歩こう!」から引っ越して運用しています。

更新日と記事執筆時期が異なる記事があります点にご注意下さい。

※引っ越し対象記事には、記事冒頭もしくは記事末に移転前の記事投稿日時を記載しております。

-エンターテインメント

関連記事

南米エクアドルのアンデス民族音楽バンド RAYMISのコンサートに魅了

今回はたまたまショッピング中に出会った素敵な南米のバンドをご紹介したいと思います。 今回の記事はHaruがご案内いたします。 目次1 アンデス民族バンド RAYMISとの偶然の出会い2 魅了されたアン …

マルーン5 音楽だけに留まらない魅力「知らずに聴いているポピュラーミュージック」

目次1 テレビから大好きなマルーン5が…2 アルバムもお勧めの「マルーン5」3 CMにも引っ張りだこのマルーン54 映画出演だってしちゃうマルーン5 テレビから大好きなマルーン5が… 数日前の午前中の …

最新の投稿記事です