「 バルーンカテーテル手術 」 一覧

CTEPH(慢性血栓塞栓性肺高血圧症)を題材にしたドラマ「ドクターX 外科医・大門未知子」

出典:テレビ朝日 公式サイト 「ドクターX」 私の妻が闘病している難病・CTEPH(慢性血栓塞栓性肺高血圧症)がドラマの題材になったということです。 この病気は一旦罹患すると大変進行が速い病気です。病 …

『難病の希望』になってくれたら… 妻が在宅酸素療法を終えるまでと家族の想い

2013年4月に引っ越し元のブログでその発病をお伝えした妻の病気。 妻が「慢性血栓塞栓性肺高血圧症」という難病かもしれない ふわふわ生きる  1 user 1  …

4回目のバルーンカテーテル手術を終えて「ここまで良くなった肺高血圧症」

1・2回、3・4回と「2回を1セット」とするバルーンカテーテル手術。 今回、4回目の手術を終えて経過報告をしたいと思います。 難病の手術に向かう妻に宛てたビデオレター ふわふわ生きる&nbs …

難病の手術に向かう妻に宛てたビデオレター

既にお伝えしてきましたが、妻の『慢性血栓塞栓性肺高血圧症』という病気。 1・2回目の手術をしてからしばらくは自宅療養が続いていました。 第2回目の手術 そして退院へ ~慢性血栓塞栓性肺高血圧症CTEP …

第2回目の手術 そして退院へ ~慢性血栓塞栓性肺高血圧症CTEPHの闘病~

第1回の手術に引き続き、妻の病気の経過のご報告です。 第1回目の手術が終わって思う事 ~慢性血栓塞栓性肺高血圧症CTEPHの闘病~ ふわふわ生きる  1 user 1&n …

第1回目の手術が終わって思う事 ~慢性血栓塞栓性肺高血圧症CTEPHの闘病~

現在、私の妻はこの病気と向き合うこととなっています。 ⇒ 慢性血栓塞栓性肺高血圧症(CTEPH)関連記事を一覧で見る 第1回目の手術を受けるまでの妻の経過 簡単に検査のために2泊3日の大学病院への入院 …

大学病院で2泊3日の検査入院した妻が帰ってこない

疑われている「難病」が『シロ』なのか『クロ』なのか判定するため、投薬しながら6ヶ月の経過観察をするという治療方針に対して、大学病院での早期の精密検査を希望し、主治医の先生に了承頂いた私たちでしたが…。 …

バルーンカテーテル手術からの卒業と退院 『大学病院ホテル』でのバカンス

前回の記事では私の最後の手術についてお伝えしました。 『4回目のバルーンカテーテル手術』その結果 ふわふわ生きる  1 user 1 pocket 今回は妹の一 …

『4回目のバルーンカテーテル手術』その結果

前回の記事では、3回目の手術を終え順調な経過であることをお伝えしました。 『3回目のバルーンカテーテル手術』その結果 ふわふわ生きる  1 user 1 poc …

『3回目のバルーンカテーテル手術』その結果

前回の記事でお伝えした通り、手術日のドタバタがあり神への祈りをした私ですがいよいよ手術日当日を迎えました。 Oh my GOD! 手術前の混乱 ふわふわ生きる  1 us …